×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

えきねっとであらかじめ運賃を確認できる♪情報!

えきねっとであらかじめ運賃を確認できる♪

カテゴリー :えきねっと 運賃

JR東日本が提供するホームページに「えきねっと」というものがあります。インターネットで自宅から列車の空席照会やきっぷの予約ができるもので、私もよく利用します。
平成18年2月にサイトが改良され、以前より使いやすくなったので、お年寄りにも安心です♪
忙しいビジネスマンのいはもちろんのこと、お年寄りにも優しいえきねっとのシステムです。
自宅でゆっくりチケット予約ができます。運賃などもあらかじめ確認できるのが嬉しいですね!
JRのチケットを予約するには、普通は駅まで出向いて、窓口に並んで申し込みをしなければなりません。新幹線すいている時はまだしも、ゴールデンウィークや帰省シーズン前だったりすると、せっかく並んでも希望の列車がとれず、列の後ろを気にしながらあせって違う列車を選ぶことになります。「自宅でゆっくり列車を選べたら…」と思う方も多いのではないでしょうか。えきねっとでは、JR各社の新幹線や特急列車の指定券、自由席券をインターネットで自宅から申し込むことができます。
窓口では乗車日の1ヶ月前からしか申し込みができませんが、えきねっとはさらにその1週間前から予約申込ができます。つまり、窓口に並ぶ人より1週間早く申し込みができるので、混んでいる時期や「はやて」や「こまち」など人気のある列車でも予約が取りやすくなります。
予約が取れたきっぷは、みどりの窓口やびゅープラザはもちろん、JR東日本の主要駅にある専用の自動券売機で発券することができます。発券は乗車日当日でもかまわないので、事前にきっぷを受け取るためだけに駅に出向く必要はありません。つまり駅には列車に乗る当日に一度だけ行けばいいわけです。お年寄りにとってもありがたいことですよね♪

コラム > えきねっとであらかじめ運賃を確認できる♪について書かれています。

えきねっとで時刻表や運賃を調べる

カテゴリー :えきねっと 時刻表

えきねっとでは時刻表や乗車運賃・定期代なども簡単に調べることができます。時刻表を調べるには、乗車駅名を入力したり、日時と乗車駅・降車駅を入力すれば乗りたい列車がわかります。

乗車運賃を調べる時は、JR運賃料金案内コーナーで検索をすると料金が出てきます。定期代も同様に調べることができます。

えきねっとで時刻表や乗車運賃を調べる時に、駅名の入力で注意しなければいけない点があります。例えば長い駅名(7文字を超える場合)は短縮して表示されているので間違わないようにしないといけません。
また、駅名の漢字についても、パソコンの設定などによって正式な駅名の感じではない表記になるケースがあります。

それから、同じ駅名は全国にいくつかありますが、その場合は駅名の横に県名も併記されるので、良く見て検索してくださいね。
ちなみに私は、何度か同名の駅で違う県の駅を良く見ずに選択してしまい、やたらに高い運賃が出てきてびっくりしたことがあります。

コラム > えきねっとで時刻表や運賃を調べるについて書かれています。

えきねっとで空席案内・照会ができる

カテゴリー :えきねっと 空席案内

えきねっとでは、インターネット予約ならではの便利なサービスがいくつかあります。
一つ目は、2列車の乗り継ぎサービス。
これは乗り継ぐ列車を同時に申込できるサービスです。
二つ目は、空席案内・照会サービス。
えきねっとで乗車日・出発時刻・利用区間を入力すれば、希望時間帯の列車の空席の状況を確認しながらきっぷを申し込むことができます。
三つ目は、列車名指定申込(クイック)と呼ばれるものです。
乗車日と列車名、利用区間を入力すればすぐに申し込むことができるクイックメニューです。
四つ目は、1列車の異区間申込のサービスです。2名以上で違う駅から乗ったり、違う駅にそれぞれ降りたりする場合にでも隣の座席になるようあらかじめ申し込むことができます。
空席照会がネットでできるのはとても便利ですよね♪インターネットで全て済ませ、きっぷを手にするのは駅。駅にわざわざ出向いて行かなくてもいいのは本当に助かります。

コラム > えきねっとで空席案内・照会ができるについて書かれています。